埼玉温泉~埼玉の人気日帰り温泉・スーパー銭湯に行こう!

埼玉県内のステキな日帰り温泉・スパ・スーパー銭湯・温泉旅館の情報をお届けします。毎日の疲れ・ストレスを解消するには近場の日帰り温泉がおススメ。ぜひお気に入りの温泉を見つけ、足を運んでみてください。
トップページ管理人訪問レポート

杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)

写真

先日、最大手温泉情報サイト「@nifty温泉」の2016年総合ランキングを見ていたら、4年連続でトップに輝いていたのが埼玉県内の日帰り温泉だった。それがここ、北葛飾郡杉戸町にある「雅楽の湯(うたのゆ)」だ。

以前からさいたま市にある「清河寺温泉」が大好きだったのだが、その姉妹店ということで期待も大!!!

建物やエントランスの雰囲気も清河寺温泉に通ずる情緒がある。

●杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)

写真

落ち着いた作りのフロント。
ここは館内着・タオルレンタルセットの料金のみで、平日は1,050円。

館内着が不要の場合は、貸出処でその旨伝えるとポイントを押してくれる。

写真

フロント前のショップコーナー。

写真

ガラス越しに外の庭なども眺めつつ、通路を進んでお食事処へ。

写真

お食事処は2タイプあり、広いほうはビュッフェレストランの「いろどり」。
もうひとつが和食レストランの「みやび」。

写真

ビュッフェレストランは、大人1,580円の食べ放題制で、料理は鳥のから揚げや天ぷら、カレーにデザートまで含め約45種類用意されているそう。残念ながら17時半前だったのでまだ準備中で、もうひとつの「みやび」でまずは食事をすることに。

写真

こちらはそれほど広くはない。
テーブル席の他にカウンター席もある。

写真

メニューはなかなか面白く、杉戸のB級グルメだったり、地元の高校生と開発したメニューなども。

写真

せっかくなので珍しいものを思い、こちらもご当地B級グルメの「カレーつけ麺」にしてみた。麺は冷やし中華などに使われるような少し硬めでコシのある中華麺。カレーの上には粉チーズもたっぷりかけられていた。

出汁もきいたカレーは麺にもよくあって美味しい。
贅沢を言えばちょっとカレーがぬるすぎたのが惜しいところ。

写真

写真

営業前のいろどり。
この後、温泉を利用して出てきてもう一度覗きに来たら、家族連れ中心にかなり賑わっていた。

写真

再び、通路から中庭を眺めながら館内を移動。

写真

こちらはお休み処。

写真

庭を眺めながら足湯に浸かれる場所もあった。
かなり冷え込んだ日だったにもかかわらず、何組もの人が楽しそうに談笑しながら座っていた。

写真

こんなウッドデッキも。
軒下には吊り下げタイプの灯篭があり、雰囲気もいい。

写真

テレビを見たり新聞を読んだりしながらくつろげるスペースも。

写真

そしてメインの温泉へ。
以下は公式サイトから取得した写真だ(公式サイトで自由に利用してOKと書かれていたので)。

写真

内湯はちょっと珍しい作りで、湯船がいくつかの場所にわかれていた。
扉で閉まる個室状態の部屋にあるのはシルキー湯。細かい泡で湯は完全に乳白色に濁っていた。湯船よりひとまわり大きいだけの部屋なので、湯気が立ち込めていて気持ちいい。

写真

他にアトラクション湯、加熱・加温なしの生源泉湯。

ただシルキー湯を除くと、内湯にはそれほど人はいなかった。
やはりみな、露天風呂だ。

写真

広い庭園。

背の高い巨木も二本あり、塀の向こうにはこんもりとした竹やぶ。
緑いっぱいの露天風呂だ。

写真

屋根付きの大きな岩風呂があり、その少し上の段には一回り小さな熱湯。かなり高めの温度だった。壺湯もある。

寝湯は完全に身体沈められる少し深さがあるものと、身体の表面は外に出る中ぐらいの深さのもの。ごろり横たわると目の前に大きな木と竹やぶ。外側を向いているので人目も気にせず落ち着いて横になれた。

高濃度酸素泉はL字型になっており、やはり人気で人いっぱい。

人気も高く利用客もそれなりに多いが、どれもゆったりした大きな湯船なのでそれほど混みあって窮屈な感じはない(除く高濃度炭酸泉)。

露天風呂の屋根の端にも吊り下げ式の灯篭がぶら下がっていて暗くなるにつれさらに風情がでてくる。
今回は日没後にやってきたが、次来るときにはもう少し早い時間に訪れ、日中から夕方、夜にかけて変わる庭園の風景を楽しみたい。

写真

テラスでビールを飲むこともできるようだ。
杉戸の有機米で作られたという純米吟醸酒も。

写真

@nifty温泉の総合第一位受賞の告知の他、様々な雑誌で取り上げられた記事が壁に掲示されていた。「知られざる温泉大国」はまさにその通りだなあと。

写真

エステ・マッサージメニューや・・・

写真

カットサロンもリーズナブルな料金で利用できる。

写真

東武伊勢崎線東武動物公園駅から無料送迎バスもでている。
東武動物公園とセットで訪れてもいいだろう。

平日利用の場合は公式サイトのクーポンも利用できるので、事前に確認してから行こう。

●杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)

こんな温泉に行きたい!

管理人による東京温泉訪問レポート

さいたま清河寺温泉
風情あふれる竹林「さいたま清河寺温泉」
おがわ温泉 花和楽の湯(かわらのゆ)
大人気のお洒落空間「おがわ温泉 花和楽の湯」
おふろcafe'白寿の湯
話題の快適空間「おふろcafe'白寿の湯」
見沼天然温泉 小春日和
見沼天然温泉 小春日和
花咲の湯 HANASAKI SPA(ハナサキスパ)
花咲の湯 HANASAKI SPA(ハナサキスパ)
天然温泉スパロイヤル川口
気分はバリリゾート「スパロイヤル川口」
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
昭和レトロにワクワク「玉川温泉」
野天湯元・湯快爽快「湯けむり横丁」おおみや
江戸情緒満天「湯けむり横丁おおみや」
北本温泉 湯楽(ゆら)の里
流れる露天風呂「北本温泉 湯楽(ゆら)の里」
竜泉寺の湯 草加谷塚店
炭酸泉が大人気「竜泉寺の湯 草加谷塚店」
美楽温泉 SPA-HERBS(スパハーブス)
美楽温泉 SPA-HERBS(スパハーブス)
よしかわ天然温泉ゆあみ
薬湯が人気「よしかわ天然温泉ゆあみ」
天然温泉ゆの郷 Spa Nusa Dua(スパヌサドゥア)
エキゾチック「天然温泉ゆの郷 Spa Nusa Dua」
極楽湯 和光店
充実の館内設備「極楽湯 和光店」
国済寺天然温泉美肌の湯
重炭酸ソーダの湯「国済寺天然温泉美肌の湯」
行田天然温泉古代蓮物語
湯が流れる露天風呂「古代蓮物語」
熊谷温泉湯楽の里
新幹線線路沿い「熊谷温泉湯楽の里」
天然温泉 所沢温泉 湯楽(ゆら)の里
緑に囲まれた露天風呂「所沢温泉 湯楽の里」
野天湯元・湯快爽快『湯けむり横丁』みさと
レトロな昭和初期の街並「湯けむり横丁みさと」
四季の湯(ときのゆ)温泉 ホテルヘリテイジ
大自然満喫の混浴露天風呂「四季の湯温泉」
めぐみの湯
泉質自慢の源泉かけ流し「めぐみの湯」
極楽湯 上尾店
ママさんパックもお得「極楽湯 上尾店」
天然温泉 スーパー銭湯 湯の森所沢
健康ランド風「スーパー銭湯 湯の森所沢」
ゆとりの郷 にいざ温泉
広い館内で地下浴室「ゆとりの郷 にいざ温泉」
越谷天然温泉美人の湯 湯あそび広場 ゆの華
越谷天然温泉美人の湯 湯あそび広場 ゆの華
七福の湯 戸田店
チムジルバンスパもあり「七福の湯 戸田店」
天然戸田温泉 彩香の湯(さいかのゆ)
落ち着ける源泉かけ流し岩風呂「彩香の湯」
小江戸はつかり温泉 川越店
仕掛け楽しい露天風呂「小江戸はつかり温泉」
川越温泉湯ゆうランド
NEW 本格的な大衆演劇も「川越温泉湯ゆうランド」
秩父温泉 満願の湯
滝と紅葉の絶景露天風呂「秩父温泉 満願の湯」
かんなの湯
神流川ほとりの巨大温泉施設「かんなの湯」
かんぽの宿 寄居
高台最上階で見晴らし最高「かんぽの宿 寄居」
秩父湯元 武甲温泉
自然満喫の露天風呂「秩父温泉 武甲温泉」
新木鉱泉旅館
長い歴史を誇る温泉旅館「新木鉱泉旅館」